MENU

ちゃんとやってる?デリケートゾーンのムダ毛処理と保湿ケア


デリケートゾーンのムダ毛処理を行っている人も多いでしょう。
デリケートな部分は皮膚が薄いため、きちんとした処理やケアをしないと肌トラブルが起こりがちです。
例えば、肌がカサカサしたり、炎症が起きたり、気づいたら肌が黒ずんでいたということはないでしょうか?

 

カミソリや毛抜き、除毛剤、脱毛ワックス、光脱毛やレーザー脱毛、どんなムダ毛処理方法を行っても、肌のバリア機能を低下させてしまいます。できるだけ肌に負担をかけない方法で行う必要があります。

ムダ毛処理後に行う重要な保湿ケア


なぜ保湿ケアが必要であるかというと、皮膚の角質層が薄い部分では水分を保持する能力が弱いからです。
水分を十分保持した角質層であれば、外からの刺激や摩擦を受けにくいのですが、肌が乾燥した状態になっていると刺激や摩擦を受けやすい状態になり、肌が敏感に反応してしまうのです。

 

顔にできるシミは紫外線による影響が大きいですが、紫外線を浴びることによって肌を守ろうと、メラニン色素を発生させます。
過剰にできたメラニン色素は通常、肌のターンオーバーによって排出されるのですが、ターンオーバーが乱れていると排出されず、シミとなって肌に残ります。
それと同様のことがデリケートゾーンでも起こっています。
デリケートゾーンの肌状態が悪いと、刺激や摩擦によってつくられたメラニン色素が肌のターンオーバーによって排出されないのです。そして気づいたら黒ずみとして残っている、というわけです。

ターンオーバーを整えるのも保湿ケアがカギ


肌のターンオーバーを整えるには、保湿ケアが重要となります。ムダ毛処理した後は、化粧水や保湿クリーム(デリケートゾーンのケアは黒ずみクリーム)などを使いましょう。化粧水の後にワセリンで保護することも効果的です。
化粧品を使用するときには、手を清潔にし、刺激や摩擦をできるだけ与えないように優しく付けるようにします。それを行うことで、肌を保護し、トラブルを回避することにつながります。

デリケートゾーンケア専用のアイテムもおすすめ

最近は、デリケートゾーン専用のケア商品も人気があります。
敏感な部分にも使用できるよう安全な成分で作られています。
また、肌の乾燥を守るための美容成分、保湿成分がたっぷり配合されている点と、黒ずみを改善する美白成分などが配合されているのが特徴です。
また、デリケートゾーン専用の石鹸やボディソープなどで、日頃から肌を守りながら洗浄することもおすすめです。専用の石鹸を使用することで、臭いを抑えたり、黒ずみを改善する効果も得られます。